ヘルスケアワーカーキャリア学会ブログ | ヘルスケアワーカーキャリア学会は、学問的・実践的立場からキャリアを探求し、成果を社会に還元。

ヘルスケアワーカーキャリア学会
ヘルスケアワーカーキャリア学会とは
ブログ
2018年10月08日 [イベント開催報告]

2018年10月8日キックオフ・フォーラム開催報告

ヘルスケアワーカーキャリア学会キックオフ・フォーラム
「ヘルスケアワーカーはキャリアをどうデザインするか」開催

2018年10 月8日(月・祝)
会場:大阪府看護協会レモンホール

参加者 176名

【プログラム】
1.キックオフ・スピーチ  勝原裕美子(オフィスKATSUHARA、設立発起人代表)
2.講演1「節目のキャリア・デザイン」
金井壽宏(神戸大学大学院)
3。リレートーク「キャリアのバラエティ」
上原弘美(兵庫県歯科衛生士会)
小瀬文彰(全国新卒訪問看護師の会)
久保田巧(上尾総合中央病院)
榊由美子(兵庫県栄養士会)
真田浩一(兵庫県臨床検査技師長会)
高尾徹也(大阪急性期・総合医療センター)
山川智之(大阪府理学療法士会)
横田大一郎(看護小規模多機能型居宅介護事業所ベルシャンテハウス)
4.アクティブ・ラーニング「自分のキャリアをどう活かすか?」
5.講演2「ヘルスケア業界におけるキャリア支援」
西尾久美子(京都女子大学)
6.鼎談  「ヘルスケアワーカーのキャリア・デザイン」
勝原裕美子,金井壽宏、西尾久美子

【キックオフ・フォーラムでの学び】
参加者のほとんどは医療職でしたが,医療者の家族,研究者,コンサルタント,キャリアコーチ,編集者など,この学会の未来を共に築いてもらえる仲間が多数参加してくれました。
終了後のアンケートでは、
自分以外の職種のキャリアについて考えたことがなかったが,非常に興味深かったと
いう感想が最も多く上がりました。
チーム医療と言いながら、自分以外の職種の教育背景やキャリアの積み方については、関心を寄せていなかった。しかし、そこに気づいたからこそ、この学会でより深く広い議論が今後期待できるのではないかと思っています。

>>アンケート結果はこちら

キックオフ・フォーラム


PageTop