ヘルスケアワーカーキャリア学会ブログ | ヘルスケアワーカーキャリア学会は、学問的・実践的立場からキャリアを探求し、成果を社会に還元。

ヘルスケアワーカーキャリア学会
ヘルスケアワーカーキャリア学会とは
新着情報
2021年04月13日 [ワークショップ]

2021年5月16日開催!ワークショップのご案内

テーマ:「信念対立」を超えて機能するチームを創る‐-視点の相違を克服して
日時:2021年5月16日(日)14:00〜17:00 オンライン(Zoom)
参加費:会員無料(2020年度年会費納付者)・非会員3,000円
募集開始:2021年4月9日(金)
申込締切:2021年5月12日(水)
募集定員:50名(定員になり次第締切)
参加申込フォーム:https://hcwc-workshop20210516.peatix.com/

<企画の趣旨>
在宅医療や介護など、医療介護福祉の多職種チームによるケアが重要になっています。もちろん、病棟でも同じこと、医師、看護師から薬剤師、管理栄養士、セラピスト、さらにケアマネジャー、ソーシャルワーカーなど介護職までが、患者・ご利用者さんの価値実現(患者ご家族もチームの一員です)に向けて協働連携しています。
ただ、そこには「医学モデル」と「生活モデル」の「対立」など、それぞれの「正義」がぶつかる現実があります。
今回、それぞれの立場から話題提供いただき、相互に認め合う、機能するチームを創るために一緒に考える機会にしたいと思います。
■基調講演
松村眞吾(ヘルスケアワーカーキャリア学会)「正義と正義がぶつかる現場、多職種連携を可能にするもの」

■話題提供
忌部 周 いんべ診療所院長(医師)「医師による住民・専門職支援の実践から」
上野隼平 ハザマ薬局(薬剤師)「チーム医療における薬剤師の役割」
藤井 円 株式会社HAPPY LEAF代表取締役(ケアマネジャー・介護福祉士)「ケアマネジャーはこう考える」
森 剛士 株式会社ポラリス代表取締役(デイサービス事業者・医師)「セラピストの考えるリハビリ像」

■総括
伴信太郎 愛知医科大学特命教授

<企画&ファシリテーター>
松村眞吾(株式会社メディサイト代表取締役・横浜市立大学大学院特任教授・医療法人KFCG理事)
早田智宏(編集者)

<オンラインZoom参加について>
初めてZoomを使う方は準備が必要ですので、申込時にご案内します。

<キャンセルについて>
お申し込み後のキャンセルは致しかねますので、ご参加が難しくなられた方は、代理の方に譲渡をお願いします。なお、譲渡した場合は、お手数ですが、事務局までご連絡ください。

<お問い合わせ>
ヘルスケアワーカーキャリア学会事務局
E-mail info@healthcare-career-professionals.org

◎皆様の参加をお待ちしております。

PageTop